自動運転と身近な乗り物

クルマの自動運転が近年注目されはじめましたが、自動車以外の乗り物、船舶、飛行機、鉄道などにも、様々な自動化による安全装備が導入されているようです。その中でも一番皆さんの身近にある乗り物とされる鉄道には、安全装置としてボタン1つで発信から停車を行えるような装置も登場しはじめているようです。

クルマの自動運転から比較すると、鉄道の走行はレールによって制限されているので比較的安全性は高いとも言われていますが、これまでにも運転士が信号を見落とすことで事故につながるような事例は起こり得る事柄でありました。

最近では車両だけではなくホームに「ホームドア」を設置することで、さらなる交通の安全性を高めているようです。

クルマの自動運転化に関しては、船舶、飛行機、鉄道から比較すると走行環境に大きな違いがありますので、今後も難航することが考えられますが、いつの日か自動車免許をもたずとも誰しもが自由なドライブを気軽に楽しめる日が来るのかもしれません。